2006年08月29日

引っ越しいたします♪

都合により、このブログを閉鎖して
アメーバブログにて 新しく開設いたします。

このブログを立ててくれた、今オーストラリアにいるユウコ
それから見てくれた、コメントくれた方々本当にありがとうございます。

ほんとブログサボってたんだけど (気持ちに余裕がなかったのかも?)
今はあらたな気持ちで、自分のホンネを書きたいと思えるように…なったから。


ではでは また!
posted by miku at 09:13| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

新しい街と6月の風

さいきん結婚して 新しい街に引っ越した。


それまで実家暮らしのあたしは 越してきてすぐは
親や妹と離れたのが かなしくって
少しホームシックにもなった。


仕事をしながら 彼との時間を作ることの難しさ。



そして自分の時間が急に減ったような気がして 
少しさみしくなったこともあった。



だけど 新しい街で、このこざっぱりとした新しい部屋で
今日みたいに 夏が来そうな予感の風を感じながら
もうすぐ帰ってくる彼の帰りを待ちながら
これからおさかなを焼こうかなんて思っているとき




この生活がすごく 気に入っているように思える。



そういえば 今日のかえりみち
おじいちゃんが買ってくれた 
大好きなオレンジのチャリも
新しいこの街になじんできたように見えたなぁ。



posted by miku at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

自分へのプチご褒美

25歳がターニングポイント。

それまでさんざん遊んでいた自分を振り返り立ち止まるようになる。
20代前半の若い時に好きだったことや、気持ち良かったことが
少しずつ変わり始める時なのかもしれない。

若い時は派手なメイクやファッシヨンが大好きだった。
恋や遊びに一生懸命で毎日楽しければ良かった。

でもそんな時期を過ぎて25歳を過ぎたとき
自分の体とココロを大事にするようになった。


いい香りのフロに入ったとき、その日の疲れが溶けていくように
感じる。

余裕のある週末は、おフロにキャンドルを持ち込んで
ゆっくりと半身浴…。


たっぷり汗をかいた次の日は、翌朝の肌が蘇る。


毎日働いているわたしへ…
ココロと体にたっぷりご褒美を与えてあげる、そんな日が
たまにはあってもいいのかもしれない。




posted by miku at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

ムーン・リバー

今夜は綺麗な月。濃紺の空をひときわ照らす はかなげな光。 大好きな曲 ムーン・リバーみたいな夜。
posted by miku at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

デトックス

仕事でお疲れモードの体を癒してくれる
スゴい エステを見つけました。

表参道ヒルズの中にあるそれは
「リンパドレナージュ」をしてくれる
アロマオイルのエステ。

まず全身裸になって、ベッドに寝る。
(お姉さんにハダカを見られるけどね)

本当に小さい音で 大地のような水のような
心地よい音楽が流れている。

そうしたらお部屋は真っ暗になる。

アロマオイルの香りだけが充満するそのキレイなお部屋で

全身マッサージしてもらうの。
その後、マットサウナに15分くらい入ったら
もう汗はびっしょり。

お姉さんいわく
「ここでは何も感じなくていいんです。今思ってるイヤなことや
悪い気分はここに全部置いていってください。
わたしたちは、それを受け止めますから・・。」

この人、スゴイ。
運命のアロマセラピストに出会った。
posted by miku at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠りたい

すごく眠いのに 眠れない…。最近はずっとこんなかんじ…。 OFFスイッチを入れたい。
posted by miku at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

結婚します。

今日は徹夜で原稿を書いている。
もうろうとしている頭を覚ますために
久しぶりに日記を書くことにする。

結婚が決まった。
大好きなひとを大切にしたい。
そしていつまでも大切にしてもらえるように
もっとステキな女性になりたい。

生涯の友人として夫婦として恋人として
最高のカップルになりたい。
結婚してもたぶん変わらないよ・・・ね?


ブログのサブタイトル変えなくちゃ。
posted by miku at 03:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

今年はこんなふうに。

一歩ずつゆっくり進んで

でも着実に


勢いだけじゃなくて
信頼される仕事をすること。


喜んでもらえる本を作ること。


愛するひとを大切にすること。
まわりにいる好きなひとに嫌な思いをさせないこと。



少しでも本当のきれいな女のひとになれるように。


そして無理しすぎないこと。


今書いたことをわすれないこと。

posted by miku at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年の出会い♪

初詣に行こうと思い
着物が自分で着れないから
着付けをしてもらいに

近所の着付け教室に行った。

出てきたのは白髪の上品なおばあちゃん。


関西出身のおばあちゃんは、だんなさんがもう亡くなって
いまはひとりで住んでいるそうだ。


綺麗に着物を着せてもらって、おしゃべりをする。


なんかすごく素敵なおばあちゃんだった。
一目で好きになったから


このおばあちゃんに着付けを習うことにした!


今年は着物が似合う女になるぞっ!
posted by miku at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

恩師

毎年この時期になると思い出すひとがいる。


それは私をこの世界に(仕事において)入れてくれたひとであり
今の自分の生き方、考え方にいい影響を与えてくれたひと。

今はその人とは会っていない。だけどその人の言葉だけは
いつも耳の中に響いていて

悩んだ時や迷ったときに、考えをクリアにしてくれる。


最近よく思う。


楽しいことは、誰とでも共有できる。
元気なこと、嬉しいことはみんなと喜びあえる。

だってみんな楽しいことが大好きだから 
人がどんどん、集まってくる。



だけど本当につらい時、悲しいとき
そして自分の影の部分。
人には言いたくない何か。感情。


そんなとき

人を否定するのはすごく簡単。
言葉で人を傷つけるのも たやすいこと。


でも
全部を 許してくれるひと
全部愛してくれるひとは、あんまりいない。


でもつらい時に一緒にいてくれたひと
優しい言葉ですくい上げてくれたひとのことは
人は一生忘れない。


そして困難のあとには、成長した自分が待っていること。


まだ26年しか生きてないけど
その恩師には、そんなことを教えてもらった気がします。



本当に、今年もありがとうございます。



posted by miku at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。